圧力波治療のご紹介

拡散型ショックウェーブフィジオ SHOCKMASTER

ショックマスターとは・・・欧州をはじめとしたリハビリ先進国を含む
世界65か国で広く使用されている筋・腱障害に対する最先端の治療機器であり、日本で唯一の圧力波治療器です。

治療料金:1回3,000円(税抜)

現在メジャーリーガーをはじめ世界のプロスポーツ界でも導入され始めておりますが、日本ではまだ知名度が低く、導入している病院・治療院も極僅かの為にとても希少価値の高い治療法です。

圧力波治療とは、圧縮された空気を放出させ、その時に生じる衝撃波を慢性化した患部に照射することで「痛みを取り除く」効果と「組織の修復を促進させる」効果を生み出します。 慢性化して難治性となった筋・腱の新たな治療法として世界で注目を集めております。 全身の筋肉・腱に有効なこの治療は従来の痛みを麻痺させる治療機器とは全くの別物です。 エコー機器

Point-1 全身の筋・腱の治療に有効

首から足底まで、ショックマスターの治療部位は全身の筋・腱の治療に有効です。圧力波治療法は外科的手術が必要とされた患者様へのもう一つの新しい選択肢となっています。
皮膚への触圧覚刺激及び関節構成体への機械的刺激によりゲートコントロール理論が作用、痛みのインパルスが抑制されて疼痛が軽減します。

POINT-2 圧力波の原理

コンプレッサーにより発生させた圧縮空気をパルス状に開放させ、ピストンが衝撃体にぶつかることで圧力波を生み出しています。 圧力波と振動を同時出力するショックマスターは血液循環改善に優れ、筋緊張を低下させます。

POINT-3 治療プロトコルを搭載

治療部位に対しての具体的なショット数、出力強度、周波数などを画面を見ながら使用します。 圧力波療法の有効性は長期の慢性的な筋腱の機能改善において実証されており、様々なスポーツ障害の改善に結果を出しています。

-ショックマスターのご紹介-


ショックマスター Q&A

Q. 圧力波ってどんな治療?
A. 圧縮空気が生み出す強い振動を患部に当てます。
治癒メカニズムが終わってしまい慢性化した患部の組織をあえて少し損傷させることで、組織の回復メカニズムを回復させます。治療後は即時的な鎮痛効果があります。
Q. 1回の治療時間はどの位?
A. 症状にもよりますが、受傷部を特定して2分~5分程度で終わります。
治療中は若干の痛みを感じますが、衝撃波の刺激コントロールは可能です。
Q. 毎日治療を受けた方が良いですか?
A. 毎日治療するものではありません。
組織の再生を待つ為、約1週間空けていただきます。症状にもよりますが、4回~6回の通院で治療終了となります。
Q. どんなところで使われているのですか?
A. 世界65ヶ国、日本国内の医療施設はもちろん、メジャーリーグをはじめ海外のプロスポーツチームの中でも使用されております。病院では難治性の足底腱膜炎をはじめとした慢性的な疾患に対して使用されています。外科的手術に頼る事なく短期間で痛みが取れ、4~6回の治療で治癒が期待できるのでプロスポーツ選手も治療を受けています。

※治療中は効果を相殺するので、抗炎症性の高い鎮痛剤の使用は出来る限り避けて下さい。
治療後、まれに痛みが強くなる事がありますが、3日おくと治療前よりも痛みが軽減します。

このページの先頭に戻る
upsystem - アップシステム -